6.4. パッケージのアンインストール

一方、パッケージをアンインストールする時には、“-e”というオプションを使います。アンインストールの際に削除中の過程を表示するようなオプションは存在しないため、エラーが出ずにプロンプトが戻ってきたら削除完了となります。例えば、

# rpm -e stress

とすると、stressパッケージを削除します。