ハードディスクの容量の主流は、1TB〜2TBとなってきています。2〜3年前の標準的な仕様のメーカー製PCであれば、160GB〜320GBのハードディスクが搭載されていると思います。初めてLinuxをインストールして学習するのであれば、最初はその程度の容量で問題無く行えます。

ハードディスクは後から増設して容量を増やす事もできます。容量に迷った場合は、ハードディスクに割り当てる予算に合わせて、入手出来る最大容量の製品を選ぶのが良いでしょう。サーバなど常時動かす必要がある場合にはサーバ仕様のMTBF(平均故障間隔)が長いものがおすすめです。普段からバックアップを取っておくと故障した場合に復旧させるまでの時間が短くて済みます。

また、Linuxはハードディスクにインストールして使用するだけでなく、USBメモリや光学メディアから起動させて使用する事もできます。